2018-12-25

みな様こんにちは。三善建設です。

今日はクリスマスですね。今年は3連休と重なり、クリスマスDAYを満喫された方も多かったのではないでしょうか。

さて、弊社にはパナソニックのビルダーズグループに加盟している関係で、松下幸之助氏の書籍や名言集が社内にありまして、今日はその中から今年の反省と新年への希望を込めて、1節書いてみたいと思います。

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない自分だけしか歩めない、二度と歩めないかけがえのないこの道。

広いときもある、せまいときもある。

のぼりもあればくだりもある。

坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もある。

なぐさめを求めたくなる時もある。

しかし所詮はこの道しかない。

あきらめろというのではない。

いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道。

自分だけに与えられているかけがえのないこの道。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道は少しもひらけない。

道をひらくためには、まず、歩まねばならぬ。

心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ、遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる。

深い喜びも生まれてくる。
出典「道をひらく」より

🎄 Merry Christmas! 🎄
 

Please reload

What's New

2020/09/30

Please reload

Works