地震に負けない家づくり Vol.2

2019-2-09

こんにちは、三善建設です。

 

地震に負けない家かどうか、壁の量が十分かどうか、どうしたらわかるのでしょう?
地震に負けない家をつくるには、強い壁を、必要な量、必要なところに、バランスよく配置することが大切です。


でも、それってどうやって判断するのでしょうか?
むやみに壁を増やせはいいという訳でもないし・・・。

建築士さんの経験も、大工さんの勘も、実はあまり役には立ちません。

 

家の強さを確かめる「構造計算」

強い家かどうか、壁の量と配置が正しいかどうかを判断するには「家の強度確認」をするしかありません。それには「壁量計算(簡単なチェック)」と「構造計算(詳細なチェック)」の2つの方法があります。より安心を求めるなら、科学的に強度を確認できる「構造計算」をお勧めします。

三善建設はパナソニックのテクノストラクチャー工法により、地震に負けない耐震等級3の家づくりを実施しております。

 

新築注文住宅のお問合せ

三善建設 TEL.096-357-5107

 

 


 

Please reload

What's New

2020/09/30

Please reload

Works